【シネマ】映画『漫才ギャング』試写会へご招待!(終了)

February 10 [Thu], 2011, 10:40



配給 : 角川映画
3月19日(土)より角川シネマ新宿ほか全国ロードショー

大ヒット『ドロップ』に続く、品川ヒロシ監督第二弾!
   こんにちは。   
   freemlが今回ご紹介する映画は、今春最高の話題作!
   品川ヒロシの初監督にして大ヒットを記録した『ドロップ』に続き、
   自身の原作を映画化した『漫才ギャング』です。

   前作で熱狂的な支持を得たキレのいいアクションに加え、今回は本業である“お笑い”、
   その世界での成功を夢見る芸人の想いを題材に、さらなる爽快感にあふれた青春映画を創造します。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
< ストーリー >

結成10年にして、一向に売れない漫才コンビ“ブラックストーン”の
ボケ&ネタ作りを担当する飛夫(佐藤隆太)。
ある日、ついに相方の保(綾部祐二)から解散を告げられ、
ヤケになった飛夫は、トラブルに巻き込まれた末に留置場送りになってしまう。一方、夢や目標もなく、日々ケンカに明け暮れる龍平(上地雄輔)は、乱闘の末、同じ留置場に放り込まれていた。



はじめはドレッドヘアーにタトゥーだらけの龍平にビビっていた飛夫だが、
話をする中で彼のツッコミの才能に気づき、あることを思いつく。
「あのさ…、俺とコンビ組まない?」こうして斬新かつ異色の漫才コンビ“ドラゴンフライ”が誕生し、
この新たな出会いと友情は彼らの人生をイキイキと変えていった。
龍平は敵対するケンカ相手の挑発に無抵抗を貫く。


飛夫の「人は変われるんだ」という言葉を胸に抱きながら…
そんな彼らにビッグチャンスが到来する。
全国放送の漫才コンテスト、『MANZAI ONEグランプリ』の開催。
これに優勝すれば、いきなり売れっ子への道が開けるのだ。
しかしその矢先、何者かに飛夫が車でさらわれてしまう。
果たして龍平はどう手を打つのか、“ドラゴンフライ”の運命は―!?


⇒映画『漫才ギャング』公式サイト
PCからはコチラ
携帯からはコチラ

⇒映画『漫才ギャング』ファンサイト
PCからはコチラ
携帯からはコチラ

  (C)2011「漫才ギャング」製作委員会
 原作・脚本・監督:品川ヒロシ(原作/リトルモア刊) 出演:佐藤隆太、上地雄輔、石原さとみ
 綾部祐二(ピース)、宮川大輔、新井浩文、秋山竜次(ロバート)、笹野高史

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆プレゼント内容
『漫才ギャング』試写会 5組10名様
日時 : 3月10日(木)18:00開場/18:30開映予定
場所 : よみうりホール

◆応募方法
freemlのメッセージ機能を使って、
freeml運営事務局に以下の必要事項を記載の上、メッセージをください。
件名 : 『漫才ギャング』を見たい!
本文 : 【お名前】、【発送先郵便番号と住所】、【意気込み】を記載してください。
※必要事項が記載されていない場合は、無効とさせていただきます。


※試写会プレゼントは終了致しました。たくさんのご応募ありがとうございました♪

◆しめきり
2011年2月28日(月)午後12時受付のメッセージまで。
インターネット環境によって時間がかかる場合がありますので、
お早めにご応募ください。

<<注意事項>>
ご連絡をいただき次第、発送先住所宛に発送いたしますが、 交通機関の混雑や事故などによりお届けできない場合がございます。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。
  • URL:http://staff.freeml.com/archive/181
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28