【障害】第三者のML情報が閲覧できる事象発生に関するお詫びとご報告

August 24 [Mon], 2015, 21:00
平素は、freemlをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

2015年8月20日にシステム不具合により第三者のML情報が閲覧できる事象が発生しておりました。
関係者の皆様に深くお詫びするとともに、本件に関する経緯及び対応について、以下のとおりご報告申し上げます。


■ML情報閲覧された件数
1件

■閲覧可能であった情報
・ニックネーム
・メールアドレス
・性別
・生年月日
・現住所(都道府県のみ)


※ログインIDならびにパスワードの漏えいはございません。


■経緯
2015年8月20日(木)22時8分
ユーザーより「自分のメールアドレス、パスワードでログインしたところ、
別の人の情報が表示されている」との連絡がカスタマーサポートへ入る。

2015年8月21日(金)17時頃
特定の操作をしてログインした場合に同事象が発生することを確認。

2015年8月21日(金)20時45分頃
不具合の原因を特定し、システム改修を実施

2015年8月24日(月)現在
同様の障害は発生しておりません。また、現時点での二次被害は発生しておりません。


■お客様への対応
ML情報が閲覧可能だったお客様に対しては、取り急ぎ、状況の報告及びお詫びの連絡を行い、その後改めて個人情報の漏えいに関するお詫び、発生の経緯等をご説明いたしました。
ML情報を閲覧してしまったお客様に対しては、個人情報の管理不備に関するお詫びを行い、今後の対応をご説明いたしました。

■関係省庁への対応
2015年8月24日に総務省へ報告を行い、今後も指導に基づき適切に対処してまいります。


GMOメディア株式会社では、今回の事態を厳粛に受け止め、個人情報ならびに情報セキュリティー管理体制の一層の強化をはかり、再発防止に努めてまいります。
この度は、お客様及び関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけ致しましたことを改めて深くお詫び申し上げます。
2015年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
http://staff.freeml.com/index1_0.rdf